結婚式にお呼ばれ!20代だけどどんなドレスがいいの?

結婚式にお呼ばれ!20代だけどどんなドレスがいいの?

友達の結婚式にお呼ばれする機会は、大人なら誰でもあることですよね。ただ20代となると、結婚式の出席回数がまだ少ない人も多いもの。

早い人は20代入ってすぐに結婚式をあげる人もいるので、そうなると「初めて参列する……」という人も中にはいるのでは?

結婚式にお呼ばれしたら、まず女子なら「どんなドレスを着ていこう」と考えてしまいますよね。

お店にはたくさんドレスがあったけど、何を選べばいいかわかんない……。
この記事ではそんな20代女性のために、どんなドレスを着るべきかマナーを学びつつ解説しますね!

結婚式に参加する際の基本的なドレスのコーデマナー

結婚式は一番身近にあるフォーマルな式典。まずはしっかりとマナーを守ることを意識しましょう!

次より、結婚式にてドレスをコーディネートする際の基本的なマナーを解説します。

白以外のドレスを選ぶ

結婚式では、花嫁さんが着るのは白のウェディングドレス。

白は花嫁さんの色になるので、ゲストは避けなければいけません。このマナーは定番中の定番なので知っている人も多いのでは?

白のドレスを選ぶのは「嫌がらせ」ともとらえられてしまうこともあるので、必ず白以外のドレスを選びましょう。

全身を真っ黒でコーデしない

全身を真っ黒でコーデしない

じゃあ、黒のドレスなら安心?
黒のドレスは問題ないですが、コーデするときに注意が必要です!

落ち着いた印象にもなり高級感が出る黒は、結婚式のドレスにも選ばれやすい色ですが、バッグや靴などの小物まで黒にしてしまうのは喪を連想させてしまうのでタブー。

お祝いの場に相応しいような、パッと見たときに華やかなコーデに仕上げましょう。

露出を控える

肩やデコルテを大きく出したり、足を大胆に出したりすると下品な印象になるので結婚式では控えたいところ。

しかし、カジュアルスタイルの結婚式や、夜に行われる結婚式では多少の露出はOKな場合もあります。ですが、新郎新婦の親族や会社のゲストの中によく思わない人がいるかもしれないので、極力抑えた方が安心です。

派手にし過ぎない

ドレスとなると普段は着ない衣装になるため、気合を入れたくなっちゃいますがここは新郎新婦の結婚式。

しかし主役は新郎新婦の2人になるので、華やかに派手になり過ぎないように注意しましょう。

特に、結婚式にかける花嫁さんの思いは段違い。

そんな花嫁さんを引き立てるようなドレスを選ぶのがコツです♡

アニマル系のアイテムを避ける

アニマル系のアイテムを避ける

ファーやレザー、またはアニマル柄などのアイテムは動物の殺傷をイメージするアイテム。

そのため、お祝いの場である結婚式には相応しくありません。

見落としがちなのが、レザーのバッグや靴などの小物での使用です。小物なので気づかない人もたくさんいるでしょうが、結婚式コーデを決める際は小物にも気を配りましょう。

足元はベージュのストッキング+パンプス

足元はベージュのストッキング+パンプス

結婚式での足元コーデは、基本的にベージュのストッキングにパンプス。

黒のストッキングは真っ黒コーデと同じく、喪をイメージさせてしまうので避けるべきアイテムです。そしてオープントゥやミュールなどの、つま先が開いたタイプの靴もマナー違反になります。

もちろん、ブーツやスニーカーも✕です。

近年はオープントゥタイプでもキレイめのパンプスが多く、結婚式でもよく見かけますが、格式高い式場では使用しないこと。やはりベーシックなパンプスが間違いないです。

カジュアルなアイテムを使わない

結婚式はフォーマルな式典なので、カジュアルなアイテムは避けましょう。

例外的に、カジュアルな結婚式で新郎新婦からのドレスコード指定があった場合のみOKです。

先ほど述べたブーツやスニーカーもカジュアルなアイテムのひとつ。あとはデニムアイテムや、プリント柄などもカジュアルなアイテムに入ります。

20代がやりがちな結婚式でのマナー違反

20代がやりがちな結婚式でのマナー違反

結婚式のゲスト経験が少ない20代は、マナーをしっかり理解しておらずタブーな着こなしをしてしまうこともしばしば。

そこで次より、20代がやりがちな結婚式でのコーディネートに関するマナー違反を紹介します。

キャミやオフショルタイプのドレスを選ぶ

ドレスの中には、肩ひもだけのキャミソールタイプや、肩を見せるオフショルタイプのものもあります。

しかし、そんなドレスを1枚で着て結婚式に参加するのは露出度が高くなってしまい✕。ボレロのような羽織やショールと合わせて、素肌を見せないようにコーディネートしましょう。

ファーの巻物やボレロを使う

ファーの巻物やボレロを使う

ドレスと合わせるととても煌びやかな印象になるファーアイテム。

しかし結婚式には、動物の殺傷を思わせる縁起の悪いものになってしまうので極力避けた方がいいのです。どうしても合わせたい場合は会場の外などで使うようにして、結婚式の最中はクロークに預けるようにしましょう。

素足にミュール

夏の結婚式ではストッキングを履くと暑くなっちゃいますし、素足にミュールで涼しく行きたいところですがこれもNG。ミュールだけではなく、実は素足も失礼に当たってしまいマナー違反になるのです。

素足で行っても周りの人はわからないのでは?
わかる人にはわかるんです。それに、何らかのタイミングで靴を脱ぐシーンがある場合もあります。

暑くていやだという人は夏用タイプや膝丈などの短いタイプを選ぶか、塗ったりスプレーしたりするエアーストッキングで乗り切りましょう!

サブバッグにブランドのショッパー

サブバッグにブランドのショッパー

パーティーバッグって小さいから何にも入らないのよね~。そうだ!この前買い物した時のブランドのショッパーをサブバッグに使おう♩
ちょっと待って!ブランドのショッパーも20代がやりがちな結婚式でのマナー違反です!

パーティーバッグと一緒に、ハイブランドの紙のショッパーをサブバッグに使っている女性はけっこう多く見かけます。

しかし、ハイブランドのロゴが入っていてもそれは「紙のショッパー」。

お買い物をしたときに持ち帰る袋であって、結婚式というフォーマルな式典で使うにはカジュアルすぎるのです。

ドレスやパーティーバッグを取り扱っているショップに、シンプルなサブバッグも販売しているところも多くあるので一緒にチェックしてくのが大人としてのマナーですよ♡

大きすぎるバッグ

サブバッグを持っていくのも荷物が多くなって嫌だし、大きいバッグひとつにまとめちゃおうかな?
その場合は、大きすぎるバッグだとマナー違反になるので注意が必要です!

近年は小さいパーティーバッグではなく、ちょっと大きめのバッグに荷物をまとめて結婚式に出席する人も増えています。

しかし、A4サイズがしっかりたくさん入るような大きいバッグはフォーマルな式典に相応しくないのでNGなんです。

参考

具体的には……

必需品がギリギリ入るくらい

イスの背もたれに自然に置ける

持ったときに会場内で邪魔にならない

くらいの大きさのハンドバッグを目指すと◎ですよ♡

どうしても大きなバッグを持っていきたい人は、会場に入る前にクロークに預けましょう。

20代の結婚式お呼ばれドレスはこれを意識しよう♡

20代の結婚式お呼ばれドレスはこれを意識しよう♡

 

結婚式ってマナーがたくさんあって、結局どんな風にドレスを選んだらいいのかわからないな~。
それでは次より、20代がドレスを選ぶ際のポイントを4つ紹介しますね!
ポイント

20代のドレス選びは……

できるだけカラードレスを選ぶ

暗めのドレスには小物で明るさを

短すぎる丈のドレスは基本的に避けて

格式が高い会場での結婚式はマナー厳守!

この4つのポイントを意識すると、好印象な結婚式ドレスコーデができあがりますよ♡

詳しく解説しますね。

できるだけカラードレスを選ぶ

できるだけカラードレスを選ぶ

ドレスは無難に地味めでいけば問題ないかな?
それは安心ですが、せっかくの20代!できれば若さを出したドレスコーデが会場の雰囲気が華やかになって盛り上がりますよ♡

結婚式には新郎新婦の友達から親族、そして職場の人などいろんな年齢層のゲストが参列します。

年齢層が上がっていくほど落ち着いた服装で結婚式に参列するので、むしろ20代ゲストは華やかさを意識して会場を盛り上げた方が◎なんです♡

そのため、年齢層が高くなると敬遠してしまうカラードレスを20代は選ぶとgood!

ドレスのカラーに迷う人はこちらの記事もチェックしましょう。

暗めのドレスには小物で明るさを

カラードレスはちょっと着るのに勇気がいるな……。黒とかネイビーじゃダメ?
その場合はストールやバッグ、靴などの小物で華やかにすることを忘れないで!

黒やネイビーなどのドレスも、結婚式などのフォーマルに向けてショップにたくさん並んでいます。

もちろんそんな暗めのドレスを着て行っても問題はありません。しかし、全身を暗めアイテムでコーデしてしまうのは前述した通り喪を連想させ、暗い雰囲気になってしまうので厳禁です。

そういうときは小物でカラーを取り入れましょう!

ストールやバッグ、靴の中の1点か2点を明るい華やかなカラーにするのです。可愛らしい印象にしたいのならパステルやペール系、大人っぽい印象にしたいのならスモーキーやダスティなどのニュアンスカラーをチョイスして♡

ポイント

カラーをバッグと靴など2点の小物に取り入れるときは、別々の色にするより似たような色で選ぶと統一感が出てコーデがまとまりますよ。

短すぎる丈のドレスは基本的に避けて

短すぎる丈のドレスは基本的に避けて

20代は若さを出したドレスコーデがおすすめですが、今にもショーツが見えちゃいそうな短すぎる丈のものは避けましょう。

ももの部分は出さないように、短くても膝の真上までにした方が◎。

ただ、高級ホテルなどの格式高い会場での結婚式の場合は、膝を隠して露出を控えるのが正解です。

格式が高い会場での結婚式はマナー厳守!

近年はカジュアルスタイルの結婚式が多く、外で行うガーデンウェディングや、レストランなどで行うラフな結婚式も増えていますね。そんなカジュアルウェディングの場合は、マナーをそこまで気にしなくてもOKな風潮にもなりつつあります。

ですが、高級ホテルや歴史のある結婚式場などの格式高い会場で開催される結婚式はマナー厳守で行きましょう。

「これくらいいっか」と軽い気持ちでマナーを破ってしまうと、新郎新婦に迷惑がかかってしまう可能性があります。

20代前半と後半で結婚式のドレス選びは変わってくる!

20代前半と後半で結婚式のドレス選びは変わってくる!

これまで20代と大まかに区切って結婚式でのドレスコーデを解説しましたが、20代前半と後半でもドレスの選び方は変わってくるんです!

これより、20代の前半と後半に分けてドレスの選び方のポイントとおすすめドレスを紹介しますね♡

20代前半は若さを前面に出して!

20代前半は若さを前面に出して!

20~24歳の20代前半の女性の場合は、結婚式ゲストの中でも特にフレッシュな層♡

年齢を重ねるとできなくなるような、若さを前面に出したドレスで結婚式コーデをするのがおすすめです。

20代前半の結婚式お呼ばれにおすすめドレス♡

膝上~膝下丈のちょっと短めで、色鮮やかなカラードレスで会場の雰囲気を盛り上げちゃいましょう♡

ハッキリとした鮮やかなカラーや、パステルなどの明るめカラーを着ると結婚式に花を添えることができますね。フレアシルエットなどの少女のようなデザインのドレスも若さがあり、場の雰囲気が明るくなります。


fleximg
CHECK!!

ミントグリーンパフスリーブワンピース

爽やかなミントグリーンで結婚式を華やかに♡フレアに広がったスカートがとってもcute♩ 購入ページはこちら


fleximg
CHECK!!

裾フリルレースワンピース

キレイめ系で若さを出したい人はちょっとセクシーなこのドレス♡淡いパープルで会場が華やかに。 購入ページはこちら

20代後半は大人っぽさを意識して!

20代後半は大人っぽさを意識して!

25~29歳の20代後半の女性も、20代ということでまだまだ会場を盛り上げる華やか担当です♡

しかし、20代前半より大人の女性。落ち着いた印象も出していきたいところですね。華やかさを出しつつ、大人っぽく仕上がるドレスコーデで新婦を引き立てましょう。

20代後半の結婚式お呼ばれにおすすめドレス♡

20代前半のおすすめドレスと比べて、より大人っぽい落ち着いたデザインのドレスを選びましょう。

丈は膝下からロング丈が上品になります。そしてカラーはペールトーンの柔らかい色や、スモーキーがかったニュアンスカラー、そして深みのある色だと若くなりすぎません♡

シルエットは、ストンとしたものやタイトなタイプのものをセレクトするとぐっと大人っぽい印象になります。


fleximg
CHECK!!

マーメイドフラワーワンピース

マーメイドの大人っぽいシルエットと柔らかいピンクが絶妙なバランス♡アクセなしでも華やかに着れます♩
購入ページはこちら


fleximg
CHECK!!

フリルロングワンピース

深みブルーで落ち着いた印象に。明るいカラーが苦手な人におすすめのカラードレスです♡ 購入ページはこちら

20代らしいドレスを選んで結婚式を楽しもう♡

せっかくお呼ばれした結婚式、どうせなら20代らしいコーディネートで会場を盛り上げたいですよね。

会場の雰囲気を見極めつつ、その結婚式にあったドレスのコーディネートで新郎新婦を思いっきり祝っちゃいましょう!素敵なドレスを見つけてくださいね♡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください