あなたの心やお肌、美容で疲れてませんか?「しない美容」で美容ストレスを減らそう

あなたの心やお肌、美容で疲れてませんか?「しない美容」で美容ストレスを減らそう

毎日のお化粧やスキンケアに気を使いすぎるがために、お肌への負担や心の疲れを感じる方が増えているようです。

そこで今回提案したいのが「”しない”美容」。

普段「しすぎていること」をやめてみることで、いろいろなメリットも得られるように。

さっそく、「しない美容」をご紹介します。

「しない美容」とは

「しない美容」は、普段力を入れている美容やケアを少しおやすみする美容法です。

「きれいになりたい!」と思うのは誰しも同じですが、それが心の負担になっていたら逆に肌や心にストレスを感じさせることも。

ちょっと立ち止まって、「しない」ことを考えてみませんか?

ここからは、おすすめの「しない美容法」をご紹介します。

1. フルメイクをしない

マスカラ、シェーディングにハイライト、リップメイク……など、フルメイクをすると、確かに顔はきれいに見えます。

でも、出かける前に時間を消費してしまったり、クレンジングで肌を傷つけやすくなるなど、肌ストレスや時間の負担が増えてしまうことも。

「最近メイクがめんどくさくなってきた」という方は、一旦フルメイクで出かける頻度を減らしてみても良いかもしれませんね。

ベースメイクを控えめにして、必要な部分だけポイントメイクするなど、ちょっとメイクの方法を変えてみると良い発見があるかも?

2. あれもこれも塗るスキンケアをしない

お肌の調子が良いのに、洗顔後に化粧水に乳液、美容液、フェイスマスクをしてクリームを塗って……と、あれもこれも、とお肌に乗せていませんか?

あまりいろいろお肌に塗りすぎると、肌が本来持っている機能を低下させることも。

スキンケア中、「これって全部必要なのかな?」と思ったことはありませんか?

そう思ったら、普段のスキンケアを見直すチャンス!

本当に必要な基礎化粧品を見極めることで、肌を甘やかさず、時間もお金も節約できるようになりますよ。

3. 夜更かししない

これは普段から心がけている方も多いかもしれませんね。

スキンケアしなきゃ、半身浴しなきゃ、SNSチェックしなきゃ、と自分に義務を与えていたら気づいたらもう深夜……なんてことありませんでしたか?

「今日は早く寝たいな」「もう疲れた」と思ったら、これまで感じていた「しなきゃ」の義務感を一旦忘れて寝ちゃいましょう。

たくさん寝ることでお肌の生まれ変わりに必要な成長ホルモンがより多く分泌されたり、朝の目覚めが良くなったりと良いことばかり。

一旦、夜の習慣を見直すのも良いですね。

美容疲れを解消して、より良いライフスタイルを

今回ご紹介した「しない美容」は、美容に疲れ始めた方だけでなく多忙な方にもおすすめの美容法。

「しない」ことを見つけるだけで、本当に自分に必要なケアがわかるようになるはずです。

ぜひ一度ライフスタイルを見直して、より効率的で楽しいライフスタイルを目指してみてはいかがでしょうか。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)